XY及びORASレート結果

シーズン1
シングル最高200? 最終19??
ナットレイ サンダー ガブリアス
シャンデラ ギャラドス ゲンガー

ダブル最高19?? 最終19??
ガルーラ サンダー ガブリアス
シャンデラ マリルリ ボーマンダ

トリプル最高18?? 最終18??
ドーブル トゲキッス ガブリアス
ファイアロー カポエラー 水ロトム

シーズン3
シングル最高20?? 最終19??
バシャーモ ナットレイ サンダー
ガブリアス ゲンガー カメックス

ダブル最高19?? 最終19??
カメックス ズルズキン ファイアロー
サザンドラ ギルガルド ドサイドン

シーズン8
ダブル最高19?? 最終PGL消したから分からない
ブーバー ブルンゲル ズルズキン
ムクホーク ユキノオー ガラガラ


ORAS
シングル最高21??
化身ボルトロス 霊獣ランドロス ガルーラ
ギルガルド リザードン(X) カイリュー

ダブル最高19??
ガルーラ 化身ボルトロス 霊獣ランドロス
ニンフィア ヒードラン ギルガルド

トリプル最高18??
リザードン(Y) ヒードラン ハリテヤマ
ギルガルド ニンフィア クレセリア

ローテ最高17??
ポリゴン2  クチート トゲキッス
ガブリアス 霊獣ボルトロス ファイアロー

スペシャル(GS)最高1872
ガルーラ グラードン ボーマンダ
ゼルネアス ドーブル ドータクン

スペシャル(木の実)最高1720
プテラ キリキザン サンダー
マリルリ フシギバナ ハッサム

スペシャル(逆さ)最高180?
マッスグマ ファイアロー ???
??? ??? ???
↑全く覚えてません。この2体は逆さ用に育成したので間違いない筈

スペシャル(61シングル)最高1704()
カイリュー オノノクス ラプラス
ガブリアス ジバコイル ギルガルド
↑最終日に潜りました。果てました


総合も単体も1ページに載れたことがあまりないのがクソいからサンムーンではなんとかしたい

キチガイグラカイ(wolfeパをぶち殺す意思)

本構築は弟の基礎学模試の現代文の添削と数学の証明の解説で頭がフル回転していた時期に作成した構築であり、かなりユニーク(害悪)なものとなっております。 
またWCS2016覇者であるwolfe glick氏のカポライチュウオーガレックという構築に高い勝率を叩き出している構築です。
僕はよく海外の構築記事を翻訳、研究をしているのですが、このGSルール開始直後に"猫の手零度カイオーガレパルダス"というものが投下されていました。
カイオーガ構築の自信のある構築を組めずにいた僕はこのパーティーをすぐさま模倣し、数戦回しました。
しかしすぐに欠点が幾つか見つかり没になりましたが、後半期にArash omatti(IT)がグライベルで地区大会を優勝したということでワンチャンあるかもと思い始めました。
そしてそのすぐあとに日本でグラレックが優勝するなど追い風がふきはじめているのではと感じました。

f:id:denjihamokomoko:20160920162356g:plain
臆病 日照り→終わりの大地
H60C152D46S252 @紅色珠
噴火 大地の力 地割れ 守る

普通の特殊グラードン。10万ボルトを採用しているプレイヤーも多いですが、ゲンシカイオーガを倒すのに確定3発である10万ボルトよりも当てれば1発の地割れのほうがより優れていると考えました(不正する気満々のプレイヤー)
特殊グラードンを採用する上で避けようの無いジオコンゼルネへの打点不足も解消できます。

f:id:denjihamokomoko:20160920162955g:plain
図太い 雨降らし→始まりの海
H244B132D20S112 @藍色
アクアリング 絶対零度 守る 影分身

本構築の主人公。回りのサポートや影分身とアクアリングで絶対零度の試行回数を稼ぐための場を作る。計8回の絶対零度で期待値上2体は葬れます。
アクアリングという発想はVGC2010時の零度スイクンから貰いました。

f:id:denjihamokomoko:20160920163816g:plain
陽気 肝っ玉→親子愛
H12A192B44D12S252 @ガルーラナイト
踏みつけ 猫だまし 冷凍パンチ 神秘の守り

各技の採用理由
踏みつけ→害悪系統への回答+30%の怯み狙い
猫だまし→カイオーガやゲンガーのサポート
冷凍パンチ→パーティー的に重いレックウザの処理速度を高めるため
神秘の守り→対策の薄いドーブルへの回答
※ゴースト相手に踏みつけを打ちたい場面もあるのでメガ進化するタイミングも考えて立ち回りましょう

f:id:denjihamokomoko:20160920164559g:plain
臆病 浮遊
H32B20C204S252 @広角レンズ
催眠術 祟り目 威張る 凍える風

・補正有A252ブレイブバードを最高乱数以外耐え

広角レンズ+催眠術で7割強の確率で相手を行動不能に出来るという最強最悪の最凶ポケモン
凍える風や威張るがほぼ必中と素晴らしい。
※混乱は祟り目の威力を上げることが出来ません。

f:id:denjihamokomoko:20160920170812g:plain
臆病 静電気
H44B26C166D20S252 @レッドカード
フラフラダンス ほっぺすりすり ボルトチェンジ 守る

・特性静電気なのは避雷針を勝手に警戒してくれるプレイヤーが多いから
・フラフラダンスやほっぺすりすりでサポートをする
・選出段階でボルトロスライボルト等を牽制してもらう
・ボールで猫だましやアンコールが無いのがバレてしまうが、相手が見落としていれば最大のブラフと成りうる
・猫だましや神速時に静電気が発動するとおいしい

f:id:denjihamokomoko:20160920171743g:plain
意地っ張り 疾風の翼
H4A252S252 @拘り鉢巻き
ブレイブバード フレアドライブ 空を飛ぶ 寝言

・お掃除役。BIG6系統やグラカイドータ相手に選出する。グラアローで制圧出来そうな構築相手には積極的に投げていく


頭がおかしい構築故にフレ戦のみ使用した。
最近対峙して歯が立たなかったので改めて凶悪だと感じた。
是非使ってみてほしい

バトルロードグロリア中国・四国予選

去年の今頃僕は有り得ないほどの対戦欲と実績欲に釣られ広島で開催された「えるオフ」という対戦会に参加しました。
またその大会では日本一を決める非公式大会、バトルロードグロリアの中国・四国予選に指定されていました。(その後悔しくて近畿予選にも出場しましたがバス酔死にそうになりながらで会場に着いた後にカセットを間違えているということに気付くという悲劇になったため泣きました)
こういう大規模な大会に参加するのはWCS2013(トラウマ大会。日本代表決定大会でした。)以来であり、回りは大学生か社会人ばかりで勝てるのかめちゃくちゃ不安な立ち上がりでした。

とりあえず時系列順に書きます。

2015年6月頃
ネットの知り合いがえるオフに参加することを知り自分も参加したかったので申請しました。
2015年7月頃
夏休みに入り時間が取れたのでパーティを考える時間がたくさんあったので色んなブログを漁ったりレートに潜り実に400近いパーティの研究をしました。
前日
パーティが決まらずかなり焦っていました。当時の流行りのパーティは扱いこなせずかといって他にパーティが無いという状態でした。
そこである程度妥協に入りました。
アメリカの地区大会で成績を出したAaronZheng氏(2013年度世界3位)のAmericanSandと呼ばれるパーティを見て、とても自分好みのパーティで扱いなれてるボーマンダを採用しておりこれしかないと思い、急いで支度しました。
当日
広島は車で4時間でしたが、準備が終わって無かったので車のなかでひたすら準備をしていました。
なんとか開始までには間に合いとりあえず安堵。
到着直後に知り合いに遭遇。みんなで予選抜けようなと意気込み。
はやく着いていたので会場にさっさと入りチェックインしました。パーティ内容を簡単にシートに書き込み知り合いと話ばかりしていました。
予選では身内は引きたくなかったので予選グループ分けはかなり緊張しました(予選グループはカードに描かれたキャラクターで分けられ一人一枚引くという物でした)
運良く身内は全てバラけることに。さらに激戦ブロック(魔界)を引かずに済みました。
とはいえ、僕の入ったブロックも全員年上で強そうだなぁと武者震いしていました。

最初の相手はキヌガワさん。
後に東西2連覇、大会3連覇を果たすイケメンプレーヤーでした。
メモを元に見るに相手は今流行りのパーティであり、かなり練られている物でした。
相性は五分五分でヤバイなーと思っていましたが、試合は終始こちらのペース。何とか勝つことができました。

次の人はメモをなくしたので名前が分かりませんでした。
危なげなく勝利をしていたと思います。

次にれもんさん。
有名な方で常にネット対戦では上位に君臨しており、爽やかな見てくれで挨拶も軽やかな方でした。
申し訳ないことに構築の相性でこちらが圧勝しており、勝ちました。勝負後にAaronZheng氏の話で盛り上がりました。彼はかなりのAaronファンであり、後に2016年もAaronパで活躍していました。

次によく知らない人。
適当にやってたら勝ちました。本当によくわからない方でした。

ここまで四連勝。しかしようやく暗雲立ち込みます。5人目はKKTRさんWCS2010年の沖縄ベスト4の方でした。当時ローブシンは鉄拳がトレンドだったので鬼火を入れたら根性で手をつけられなくなり負け。構築的に勝てない相手だったと思います。

6人目ズンさん
読みを全て外し最後択にもつれ込むも外して負け。
納得いかず泣きそうでした。 

7人目ニコルさん
ここまで4-2でキヌガワさんが5-1で予選抜け確定だったので僕が予選を抜けるためにはこの試合を落とすわけには行きませんでした。
パーティ的に有利な事もありなんとか勝利。
ここで5-2でキヌガワさんが5-2なら直接対決の結果で僕が1位抜けキヌガワさんが2抜けになります。
固唾を呑みながら結果を待つとキヌガワさんはガッツポーズ。6-1でした。さらにズンさんも5-2になり僕は3位になりました。
悲嘆に暮れていると、れもんさんが近くに来て「3位の人は集合だって」と教えてくれたので、運営まで行くと3位はじゃんけんで予選抜けなので渋々じゃんけん。見事決勝T決定。
身内の一人もじゃんけんに勝ち予選抜け。

そして決勝T
1回戦すらぃりーさん
2013年の日本代表決定戦でお見かけしたかたで強いことは覚悟していました。
試合ペースはこちらが有利。しかしラストターン運悪く最悪の事態になる。そのまま負け。
とても悔しく泣きそうになりました。
けどすらぃりーさんはそのまま優勝したので実質準優勝だと言い聞かせて広島を去りました。

いつもここいちばんで勝てないのが僕の弱さでした。今年のルールは構築にも自信があり、プレイングでも悪くなかったのですが、やる気を削がれる事態がありダメでした。SMでは気を引き締めて1からやり直したいと考えています。I love pokemon forever.

無制限ダブル考察

 今年が禁止伝説解放ルールだったのでどこかで無制限ダブルをやる機会があるのかもしれないから考えてみる。

 ポケモン強さランキング
 SS(1匹で試合を決めかねないポケモン)
ダークライアルセウス

 ダークライの対処はダークライよりSの高いポケモン或いは優先度+1からの挑発や神秘の守りが挙げられます。メンタルハーブまで考慮するなら神秘の守りが得策と言えます。

 続いてアルセウスの対処法ですが、アルセウスには様々な型があり全部に対応するのは極めて困難であると言えます。
 考えうるアルセウスの型としては珠剣舞型。眼鏡型、瞑想裁き型とあります。
 この中で最も全抜き性能があり危険なのは珠剣舞型ですね。2舞を許せば試合にならないということもざらにあります。
 眼鏡型は全抜き性能こそ無いものの常に高火力なので放置できません。
 瞑想型は所持プレートによってタイプの変わるので厄介です。瞑想も選出も特殊に偏らせていれば手がつけられなくなります。
 最悪でも上記の3パターンには対応しなければなりません。また対戦するまでどの型なのか判らないのが難しさを増大させています。
 
 S(SS程ではないが動かし様によってはSS級)
 ゼルネアスゲンシグラードンメガレックウザ

 ゼルネアスの対処はいかにジオコントロールを防いで抜き性能を削ぐかというところに懸かっています。
 お手頃なのはダークライ同様挑発でジオコントロールを防ぐという処理法でしょう。
 またこのルールに於けるゼルネアスダークライを強く意識した"アロマセラピー"という技を所持している可能性があります。
 寝言でアロマセラピーを引かれるとかなりダークライ側としては不利な状況になってしまいます。

 次にゲンシグラードン
 アルセウスの珠神速を2耐えしてしまう物理耐久のスペシャリスト。自身の鈍足も"ロックカット"によって高めることも可能です。
 また特性おわりのだいちによってフィールドに存在する限り水技がシャットアウトされるので実質上弱点は地面のみになっています。恐ろしい。

 最後にメガレックウザ
 メガ進化を会得したにも関わらず持ち物枠が自由であるというイレギュラーなポケモン。神速や画竜点睛などの高火力技で攻めたり、追い風による味方のサポートも出来ます。また一定数特殊型も存在しグラードンに対して圧力を強く掛けることが可能です。
 特性デルタストリームは天候を無にし、フィールド上の飛行弱点が等倍で計算されるため、電気(等倍→半減)氷(4倍→2倍)岩(2倍→等倍)となります。グラードンカイオーガの天候を無視できるので、ゲンシグラードンに水技を浴びせることができます。

 A+(癖があるので扱いにくいがうまく使えばS級)
 カイオーガイベルタルジラーチディアルガ

 カイオーガ(ゲンシカイオーガ)
 このルールに於いてはゲンシカイキせずスカーフや眼鏡を持たせた方が活躍が期待できます。雨一致HP満タン潮吹きの強さはWCS2004の頃から周知でありWCS2016現在でも脅威です。
 ゲンシカイキをしない理由としてはこのルールは速いポケモンが多く潮吹きを上から打ち込むのが難しいのでスカーフを巻く方が良いと思います。
 またスカーフ潮吹きでは一撃をとれないことも多々あるので眼鏡を掛けるのも一考の余地がありますね。


 イベルタル
 言うまでもなくバークアウトによる妨害。タイプ一致による持ち物補正ありはたきおとすは特性補正も合わせ全ポケモン1位の火力です。
 また伝説戦の必然であるAラインの水準の高さによる高火力イカサマはWCS2016でも多く見られました。アルセウスのプレートやゲノセクトのカセットははたき落とせません。

 ジラーチ
 スカーフを巻いて天の恵みアイアンヘッドゼルネアスに対して有効です。また過去作産のジラーチであれば流星群を所持している可能性があります。
 アルセウスの神速を半減できる数少ない禁止ポケモンです。
 騒ぐによってダークライを腐らせたり、凍える風でS操作と以外に技は豊富です。
 因みにC252雨下水の波動でH4ゲンシグラードン確1とれます。

 ディアルガ
 ゼルネアスアルセウスに強くトリックルームが使えなおかつグラカイレックも見れるポケモン
 ただし上からの攻撃には弱くサポート必須。
 A+の中では最もSに近いと評価している

 A-(活躍する場面が限られておりあまり使い道がないポケモン)
 ルギア・ギラティナデオキシス

 ルギア
 XD産であればフェザーダンスを使えます。追い風や泥かけによる補助。マルチスケイルならば毒はねなどの妨害戦術もあります。
 高火力な環境でもありなかなか活躍させにくいです。イベルタルで完封できます。

 ギラティナ
 アルセウスを見ることができる数少ないポケモン。潮吹き半減、フォルム次第では地面技無効と環境にはあっていますが、ゼルネアスに隙を見せやすく、ダークライイベルタルにレイプされかねないのでやや向かい風が強いか。

 デオキシス
 アタックフォルムのタイプ一致サイコブーストはあるゆるポケモンを破壊します。
 ダメージ的には
 無補正C252珠サイコブースト
→H252ゲンシグラードン(104.3~123.3%)
→H4ゼルネアス(100.0~117.8%)
   →H4アルセウス(87.2~103.1%)
 と高火力。
 しかしアルセウスの神速でデオキシス2匹吹っ飛ぶのでこの指などによるサポート必須か。
 対策としてはアルセウスの神速やガルーラの不意打ちが挙げられる。

 B(特別な理由が無いなら採用しないポケモン)
 上記にない伝説ポケモン全部

 こうして見ると4th幻くそ強いですね。シェイミンゴww
  ミラー不可避なルールなので運命力も問われますね。

レート1位になってみて

 夏休み暑いですね。まだ暑中見舞に誰も来ないのは私の人望が薄いからでしょうか。
 さて、この夏休み私はヒッキーを脱出し結構出掛ける機会を設けてました。しかしクーラーの効いた自室が一番だという結論を出しました。いや負け惜しみではなく。
 7月に「夏はポケモン」というアレに乗っ取りトリプルレートをじわじわやってたら気づけば1位という頂に立っていました。
 しかし思えば努力を積み重ね負ければ自分を呵責し勝てば喜び切磋琢磨を尽くしてきました。
 その努力が実った瞬間です。嬉しくない筈がありません。
 その努力の裏でつまらない夏を過ごしていることを知りました。
 祭りや海へのデートが夏の風物詩であることは認めましょう。ですが私に言わせてみれば夏休みなんてものは個人の物でありそこに彼氏彼女が介入するのは邪道も良いところです。アリエマセン。
 該当者の中でポケモンゴー飽きたとか言ってる人は日本にカントーコンプ者が居るのをご存知でしょうか?あなたたちにはそれに対抗しようという意識が無いのですか?
 流行に乗って半端にやるくらいなら私は初めからやるなと思います。某高校のポケモンゴーで事故った人も一時のブームに乗って始めただけでもうやっていないんでしょうね。
 事故を起こすくらい真面目にやるなら最後までやれ。流行に乗るのが目的な自己主張のない優柔不断な人間になるな、と思いますね。
 私は念願の1位をようやく掴むことができました。しかし、流行に乗ってもうポケモンゴーを止めた方々は何かに必死になったことはありますか?他人に引かれるくらいガチに何かをしたことがありますか?
 ポケモンゴーをもう止めたという人は恐らく勉強でもなんでも大成はしないでしょう。積み重ねてこその大成なのですから。努力無くして大器晩成足り得ません。時間は解決してくれませんよ。
 プリクラ撮ったり祭りではしゃいだりするのも良いですが何かに必死になってみてはいかがでしょうか?なにも繁殖活動だけが人間の最終目標ではないのですから。
 一度きりの人生ぐらい流行に左右されず、世間の目を顧みず自分のやりたいこと、成し遂げたいことを達成しようと努力してみてはどうですか?
 まぁそれが出来ないから流行に委ねるんでしょうけど。一生他人に左右されるつまらない人生を誤魔化しながら美化して反芻するのでしょうね。可哀想というより無様です。ザマアミロ。

 ここまで社会風刺。


 ここから本音。
 ポケモンゴー止めたやつはさっさとポケモンゴー以外のアプリを消してポケモンゴーに専念しろ。TwitterアカウントもLINEアカウントも消せ。甘えるな。これから250、380、490と数を増やすのに151すら集められずギブアップとかなに考えてるの?御託はいいから外に出ろ。最後にゴー止めておきながらいつまでもポケモントレーナー名乗るの止めろ。名乗るなら本家買えやゴミ。

         
















 ここまで建前
 ポケモンゴーしてくれないとポケモンの話出来ないので止めないで下さい(切実)
 あとポケモンで世界一めちゃくちゃ嬉しかったです。イッシュダービーも世界一狙います。おしまい。

ポケモン 択について

 夏休みですね。みなさんポケモンGOやってますか?ちなみに著者はやりすぎて右手を負傷しました。萎えました。
 さて現在流行の最先端にいるポケモンgoですが、本家であるポケモンORASの方について書きます。
 僕が思うにポケモン対戦における敷居の高さと言いましょうか、ハードルの高さというのは一重にこの択についての考え方にあるのではないかと思います。
 将棋や麻雀のように一定数試合をこなさなければあまり深く考えて行動できない様にポケモンもまたある程度予備知識が無ければ立ち回り方がわからないことが多々あります。
 極端な例を挙げれば自分のポケモンと相手のポケモンとの素早さ関係、タイプ相性などといったものが挙げられます。
 しかしこの程度は誰でもすぐに覚えることが可能です。問題なのがこの先にある環境にあります。
 たとえばシングルバトルにおいてガルーラと対峙した際にどのような行動パターンを想定しなければならないか、ということを問います。
 パーティで見分けることもある程度可能ではありますが100%ではありません。
 このとき行動の道標となるのが環境にある訳です。要はあくまで環境にあります。
 8/2現在どのようなガルーラが多いのかを知っていればその多いガルーラを想定してやれば言い訳です。まぁ私クラスになると使用率の高いポケモンの覚える技、火力数値、行動パターンを瞬時に分析し最適な行動を選択できますが普通では不可能です。
 なので始めたての人は(SM買ってくださいね)環境を物差しにして立ち回るのが定石と言えますね。

 続いてはどの様にして環境を知るのか、その方法についてですが、有難い事にPGL (ポケモングローバルリンク)様で最近の環境を知ることができます。あくまでトップメタがメインなのでマイナーは諦めましょう。
 そして次に得やすいのはブログでしょう。あるいはesR(e-sportsRunner )様でしょう。※8/2現在シングルバトルの更新が無いためダブルのみ利用できます。
 ブログは細かいことまで細部書かれていますのでざっくりとしたPGLと比較すると参考になりやすいですが、母体数が多く調べるのが大変なのが難儀です。ですが私はブログの方をおすすめします。

 次に択についての話をします。
 上記の関門を突破したから択をマスターしたかというとそうではありません。あくまで土俵に立っただけです。
 重要なのは上記の前提知識の応用なのです。

 まず例題を1つ。
 自分 ガルーラヒードラン VGC2015準拠レギュ
 相手 ガルーラギルガルド
 条件:互いに持ち物技S関係不明。天候は普通。追い風やトリックルーム無し。どちらも後ろにランドロスがいるとする ガルーラは冷凍パンチ無し

 このときの自分側の行動を思考しもっとも最適な行動を答えよ。

 





 答 まずガルーラの行動ですが、後ろにランドロスが見える以上けたぐりは打てません。仮にけたぐり熱風を打ったとしても、ギルガルドの弱点保険が発動した場合一気にキツくなります。
   次に恩返しですが、これはランドロスにも一貫しており打ちやすいです。恩返し熱風でランドロスバックも怖くありません。ですが、ガルーラ守るギルガルド弱点保険発動→ガルーラ瀕死間際という展開もあるので一概に良い選択とは言えませんが、安定はしています。
   ガルーラが猫だましを選択した場合。仮にギルガルド方向に猫だましをしたときキングシールドされるとかなりキツいです。相手には不意打ち熱風が見えているので尚更。
   次にガルーラ方向。これはS関係に左右されますが決まれば猫+熱風あるいは身代わりでアドが取れます。
   次にガルーラをランドロスに交代する場合。ヒードランは威嚇の入ったガルーラのけたぐりは耐えるのでヒードランを動かしやすくなります。ただこのときギルガルドワイドガードの有無が判明していないので少しリスキーかもしれません。
   また、ガルーラのa-1けたぐりを受けるとヒードランは身代わりを張れませんので熱風かワイド透かしの大地しか打てません。

  以上よりもっとも通りやすい択は
  ガルーラ方向に猫だまし+ヒードラン身代わり
  になりますね。熱風を打ったときは弱点保険が
  怖いので。とはいえ向こうのガルーラがこちら
  のガルーラに猫しながらギルガルドが身代わり
  を張るパターンがキツいです。

  以上よりこの問題に正解はありません。ですが正解に近い回答は存在します。あとはそれが通るか通らないかの駆け引きです。
  つまり択とはこの思考の勝ち負けではなく思考できるかどうかにあります。
 出来ないと土俵にすら立てませんもんね。

勉強

 僕は小学、中学と勉強が大嫌いであった。向き合うのも嫌だったし授業すら聞くのも億劫な時もあった。
 しかし、最近はすこし変わった。まだ勉強が「好き」とは思わない。今までのような拒絶反応が薄れただけに過ぎない。それが良い兆候なのか悪い兆候なのかは分からない。
 僕が嫌でも勉強をしたのは「まわりの大人に誉めてもらいたい」という欲があったからである。またまわりのうるさいだけの頭の悪い連中と同じ高校に行きたくないという逃避の念もあった。
 だから僕が得意な教科が国語なのは数学や英語と違い、勉強せずとも解くことが容易だったからであってそこまで厚い思い入れがあったわけではない。
 最近は数学を解くのが楽しい。答えを見つける筋道を論理的に考え導く...これまで体験してこなかった楽しみである。
こうやって少しずつ勉強を楽しさを見いだしていくことが成績を上げる最も確実な方法であることに相違ない。
 なにも出来の悪い生徒ご自慢のテスト範囲のテキスト丸暗記法が成績を上げる方法ではないのだ。

 三年までには英語も楽しんで勉強出来るようになればいいと願いながらこのへんで筆を置く。