読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アローラダブル】萎えグッドスタッフ

 今流行りののKCMGG(カプコケコ、ギャラドスガブリアス、ガラガラ、テッカグヤ)を使ってみました。
 結論を言うと、面白くない。以上です。

 カプコケコ@突撃チョッキ 臆病
 f:id:denjihamokomoko:20161208164018p:plain
 努力値 C252D4S252
 自然の怒り 10万ボルト
 めざめるパワー(氷) マジカルシャイン

 めちゃくちゃ人気あるやつ。ガラガラに弱いし、マジカルシャインで環境に存在する全てのドラゴン落ちないしで弱すぎると思いました。
 手助けやイーブイバトンでもしないとアタッカーと言えない位のゴミ火力なので眼鏡や珠にすれば多分強いと思います。(眼鏡や珠ならチョッキやロゼル以外のドラゴンをイチコロです←嘘書きました。これ落ちません。コケコのCを間違えて入力してました)
 ウツロイドやガラガラで簡単に止められて放置されるのでめざめるパワー地の方が強さ感じます。
 チョッキにした理由については、雨構築のスイーパーとして使う際になんでもない水技で沈んで行くのは論外だろと考えたからです。しかし、回してみると雨アタッカーは珠では無くZ技を打ってくるのでチョッキを持とうが何を持とうが粉砕されるので悲報でした。もし変えるなら、命の珠CS252 10万、めざ地、マジシャ、守るですね。

  追記:何かの手違いでダメージ計算ミスってました...ボーマンダガブリアスはコケコのマジシャは眼鏡でも乱数耐えしますね。まぁめざ氷もどうせ耐えられるし返しの地震で沈むしこいつでガブリアスを見ることはできないので裏でなんとかしましょう。
     
 ガラガラ@太い骨 意地っ張り
 f:id:denjihamokomoko:20161208164028p:plain
 努力値 H244 A160 D92 S12
シャドーボーン フレアドライブ
  がむしゃら     守る

 言わずもがなカプ・コケコ対策であり、このルールに於ける最強のポケモンです。
 努力値の調整はTwitterで記載した通りです。
 技構成についてですが、恐らくがむしゃらは一般的な構成のガラガラであれば採用されることの無い技だと思います。
 私がこれを採用したのはこのルールで一番のヘイトポケモンであるポリゴン2のためだけに採用しました。
 ポリゴン2というポケモンはかなり耐久力が高く、いくら太い骨ガラガラのタイプ一致威力180と言えども弱体化した進化の輝石を持つポリゴン2は余裕を持って耐えることができます。
 さらにポリゴン2はC252実数値150のC+1シャドーボールでH252のみアローラガラガラを高乱数で倒せるというオマケまでついてます。
 私は考えました。どうにかこのおまんまるを潰せないものかと。色々試しました。滅びの歌や剣の舞、瓦割り。アイアンヘッドによる運ゲーまで考えました。そこで閃いたのがAを削ってDに努力値を割き、どんな型のポリゴン2シャドーボールも確定で耐え、返しのがむしゃらで隣のポケモンで縛れる状況を作れば良いのではないかというアイデアでした。
 そもそも私はHAに252振るガラガラが良いものだと思ってません。弱点をつけば太い骨を持ったガラガラの攻撃を耐えることができないし、Aを削ったとして威嚇が入れられても相手のガラガラを縛ることは可能であったからです。
 むしろなんでもない特殊技で瀕死になるガラガラはなんだかなーっていう感じです。この辺はGSの時のゼルネアスに近いものが有ります。
 後は普通です。素早さに振る必要性ですが、私はS4振りガラガラが一般的な物だと考えており、12振っておけばどんなガラガラに対峙しても上からシャドーボーンを打てると思うからです。現にこれまでガラガラ対面で抜かれたことは有りません(相手も12振りで運勝ちだったかも知れませんが)
 上記の安心感を買うためならば、ポリゴン2シャドーボールを確定耐えから最高乱数切りで止めることに抵抗を覚えませんでした(もっと言えばHC252ポリゴン2は少なく、実際は実数値が150よりも低い個体の方が多く存在するため耐えることができます)
 
 ガブリアス@拘りスカーフ 陽気
 f:id:denjihamokomoko:20161208164040j:plain
 努力値 A252D4S252
 岩雪崩  ドラゴンクロー
 地震   毒づき

 みんな大好きガブリアス。第四世代から変わらず環境の中心に居るポケモンです。
 このルールでもそれは健在であり、採用率もトップであることに間違いありません。
 そしてなにより凶悪なのがSぶっぱ意地っ張り雪掻き発動サンドパンよりも速い素早さから繰り出される岩雪崩でしょう。ダブル勢ならわかる凶悪さですが簡単に説明すると、両方に当たりさえすれば10%程度の確率で両方が行動不能となる、といったものです。
 高々1ターン怯むだけだという人もいますが、シングルバトルと違いダブルバトルには隣のポケモンが存在するため、怯んでいる隙に好き勝手されてしまいます。これがとても厄介で、アローラダブル勢の運負けツイートの4割がこいつです。
 ですが実はこのポケモンは岩雪崩で怯みさえしなければそこまで脅威ではありません。不意のめざ氷を警戒した謎プレイングを使用者に迫り、心理的圧迫を飼い主に与えるヤツでもあるのです。
 個人的には選出で誘導する為のポケモンであるべきであると思います。ガブリアスを選出しなければならない状況があるとしたら、その構築が苦手な相手ということです。
 こいつ思考停止スカーフ巻いてますけど技固定が地味にキツいし技打ち分けたいしで微妙な感じです。雨やスカーフ氷相手に強気に動ける襷の方がいいかも知れません。

 ギャラドス@水Z 陽気
 f:id:denjihamokomoko:20161208164050j:plain
 努力値 A252D4S252
 滝登り 氷のキバ
 竜の舞 守る

 正直ガブリアスより厄介なポケモン。竜の舞からのタイプ一致怯み技が弱いわけありません。
 体感ですが氷のキバをガブリアスに打った試合は全部負けたので竜の舞か滝登りを選択しましょう。
 こいつが氷のキバ使うの微妙すぎるし交代されるしでガン萎えなのでぬわーって感じ。

 最近はこの2体使ってます^^
 ラプラス@弱点保険 冷静S0個体
 f:id:denjihamokomoko:20161208204248j:plain
 努力値 H252A4-C252
 フリーズドライ 氷の礫
 熱湯      守る
ギャラドスにはない対雨性能やミロカロスへの打点。先制技や高耐久まで持つ水ポケモン
 アローラダブルの使用可能ポケモン発表時からこいつとガラガラの並びが強いと大言していたので、まぁ環境読みは上手く行ってたのかなと思います。

 カプレヒレ@オボンの実 図太いA0個体
 f:id:denjihamokomoko:20161208205506p:plain
 努力値 H252B196C52
自然の怒り ハイドロポンプ
 ムーンフォース 守る

 状態異常に対する耐性やドラゴン技の威力低下という面白い特性をもつポケモン
 ラプラスと比較して劣る点は多いものの、自然の怒りや特性で十分面白い動きが出来ます。



 テッカグヤ@食べ残し 慎重
 f:id:denjihamokomoko:20161208164101p:plain
 努力値 H252D244S12
宿り木の種 ヘビーボンバー
  身代わり  守る

おっと、悪名名高いポケモンが登場しました。技構成からはとても準伝説とは思えないチキンポケモンですね。
 かつては控えめCSベースのアタッカー個体を使用していましたが、めちゃくちゃ弱かったのでこちらに変更。
 私の対戦相手や上手いプレイヤーはこいつで詰ませるという動きを簡単に採るため、僕も見習っていきたいです。
 ちなみに私が嫌悪しているテッカグヤは控えな鉄屑であり、慎重テッカグヤはとても素晴らしいポケモンだと思います。

 @1について
 残りの1匹について
 この枠には下記の条件を満たすポケモンが相応しいと感じています。
 ・霰構築に弱くない
 ・素早さ操作が可能であるもしくは遅いポケモン
 ・雨相手に出すことが出来る
 ・テッカグヤに強いまたは一方的に嵌められない
 この4点です。
 私はこの条件を満たすポケモンとして
 コータスポリゴン2、カプレヒレ、プテラファイアロー
 を考えました。
 コータスは天候依存なので没、カプレヒレは水枠が既に居るので没。残った3体から決めます。
 プテラはスカーフキュウコンニョロトノ。すいすいアタッカーやサンドパンなど使いにくさから没。
 ファイアローはガラガラが重くなるので却下。
 残ったポリゴン2にすることに

 ポリゴン2@ノーマルZ 生意気
 f:id:denjihamokomoko:20161208164115j:plain
 H252B12D244
 テクスチャー トリックルーム
 シャドーボール トライアタック

 これ。もしダウンロードでCが上がらなかったら、トリックルーム後に腐ってしまうのでこの構成。ポリゴン2は耐久が高いので案外決まります。
どうせ弱いから放置されるんだし地雷要素として採用してみたら嵌まりました。ギャラドスと同時選出できないと思われがちですが、ギャラドスはZ技を使わずとも戦えるポケモンなので何食わぬ顔で同時選出します。


 上記の@1に関しては個人的に何でも良いですが、なるべく霰に厚いポケモンにしておきたいです。あとヤレユータンコータスドレディアに強いポケモンも必要です。
 

 最後にこのルールは電磁波威張るメガガルーラが居ないから楽しいと思われがちですが、全然そんなこと無いです。